メンズ美容

フィリップスの電動シェーバーをシリーズ比較してみた!敏感肌メンズの髭剃り選び

[PR]本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

みなさんこんにちは!シャインです!

私は、敏感肌・アトピーなど様々な肌トラブルで悩んできました。現在でも悩んでいます。

そんな私が少しでも髭剃りの時にダメージを減らせないかと試行錯誤した結果フィリップスの髭剃り(電動シェーバー)にたどり着きました。

そこで今回の記事は、

  • 敏感肌・肌トラブルがあり、自分に合う髭剃りが分からない
  • 肌に優しい髭剃りが欲しい
  • これから髭剃りの購入を検討している

という方に向けての内容になっています。肌トラブルや自分に合う髭剃りを探している方にとって少しでも参考になればうれしいです。

敏感肌・肌トラブルがある人は電動シェーバーが肌に優しい

髭剃り大きく分けて手動の髭剃りと電動シェーバーの二つに分けられます。

手動の髭剃りは電動に比べ、比較的安価なものが多いイメージです。

電動シェーバーは、電気の力を振動に変え、手を何度も動かさずにひげを剃れるという特徴があります。

手動だと、力加減などにばらつきが出てしまうため、敏感肌や肌トラブルのある人には向きません(血が出てしまう)。

なので、均一な力で髭を剃ることの出来る電動シェーバーの方がおすすめです!

敏感肌・肌トラブルのある人は電動シェーバーがおすすめ!

電動シェーバーの種類

次に、電動シェーバーにはどんな種類があるのかということについて紹介していきます。

電動シェーバーはT字と回転式の二つに分けることが出来ます。

T字

T字は、パナソニックやブラウンなとが代表的なブランドです。

パナソニック|Panasonic メンズシェーバー ラムダッシュPRO(6枚刃) クラフトブラック ES-LS9P-K [6枚刃 /AC100V-240V]
【レビュー投稿で洗浄液に使えるクーポンプレゼント】 シェーバー ブラウン 9395cc-v シリーズ9 充電式 4枚刃 完全防水 お風呂で剃れる 風呂剃り 密着3Dヘッド 自動アルコール洗浄システム BRAUN 父の日 プレゼント brRCP2000

回転式に比べ、深剃りができるのが特徴です。

敏感肌ではなく、しっかりと深剃りしたいという方はT字がおすすめ!

回転式

フィリップス

回転式とは、複数の刃がついており、その刃が回転して髭を剃るスタイルの髭剃りです。

回転式の代表的なブランドは、フィリップスです。

S5588/30 フィリップス メンズシェーバー[電気シェーバー]【回転刃】(ブラック) PHILIPS Shaver Series 5000 [S558830]

T字に比べて様々な角度でシェーバーを動かすことが出来るため、肌に優しいのが特徴です。

顔の形に沿って、丸ーく髭剃りを動かして髭を剃ります。

肌の弱い方、敏感肌の方は回転式がおすすめ!

敏感肌・肌トラブルのある人は回転型のフィリップスがおすすめ!

フィリップスからは回転型の電動シェーバーが豊富に発売されているので紹介します。

3000シリーズ

3000シリーズは最も値段の安いモデルになります。

最低限の機能が搭載されていて、髭を剃る点においては、十分なものだと思われます。

5方向に可動するヘッドで剃り残しを減らす、水で丸洗いできる、1時間の充電で60分シェービングできるなどが主な機能です。

私も、過去に使用していましたが、剃った後に血が出ないことに驚きました。

深剃りについては、若干物足りない感じがしたので、深剃りがしたい人はグレードを上げた方が良いと思います。

貯金が少ない人や、まずは安いやつからという人におすすめです。

5000シリーズ

3000シリーズに比べると、拡張的な機能も追加されているモデルです。

5方向に可動するヘッドはそのままに、丸みを帯びたコンフォートカット刃・エッジなどが搭載され3000シリーズに比べてさらに肌に優しくなったモデルです。

1時間の充電で40分シェービング出来ると、稼働時間は3000シリーズに比べダウンしていますが、その分、肌に優しく、深剃りが出来るようになっています。

見た目もスタイリッシュになっているのが分かります。

私は、現在5000シリーズを愛用していて、5000シリーズの方が、より肌に優しく深剃りが出来ますが、安さを求めるのならば3000シリーズで大丈夫です。

お金に余裕のある人は(9000シリーズ)

フィリップス 9000シリーズ メンズ 電気シェーバー 72枚刃 回転式 お風呂剃り & 丸洗い可 洗浄充電器付 S9732A/33

9000シリーズの特徴は、ナノプレシジョン刃と髭密度感度システムによる、フィリップスで最高クラスの肌への優しさとワイヤレス充電に対応している点です。

ナノプレシジョン刃はナノ粒子技術を取り入れた刃で、深剃りと肌へのダメージを最小限にする効果があります。髭密度感度システムで髭の濃さによって自動でパワーを調節し、肌荒れを防ぎます。

ワイヤレス充電に対応しているのも、9000シリーズならではの便利なポイント!

ただ、価格も2万円を上回るものが多いため、お金に余裕のある人におすすめです。

私は、金額的に諦めました。(笑)

まとめ:肌荒れしやすい人はフィリップスの電動シェーバーがおすすめ!

今回の内容を簡単にまとめると

  • 敏感肌・肌トラブルがある人は電動シェーバーが肌に優しい
  • 敏感肌・肌トラブルのある人は回転型のフィリップスがおすすめ!
  • フィリップスなら3000・5000シリーズがおすすめ(お金に余裕のある人は9000シリーズもおすすめ)

私も、フィリップスの電動シェーバーを使ってから、髭を剃ったあとに、血が出ることや、荒れることがほとんどなくなったので敏感肌さんにもおすすめできます

私は3000シリーズを最初に購入し、その1年後に5000シリーズを購入しました。

3000シリーズは廉価版だけあって、1年間使用したら、動きが少し悪くなった感じがします。

その点、5000シリーズは何回使っても、刃がダメにならないので重宝しています。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

肌トラブルに悩む方の髭剃り選びの参考になればうれしいです。

それではまた!

※7000シリーズは今回は割愛します。